敏感肌のコスメ, 敏感肌対策

敏感肌対策と併用したいコスメ

敏感肌対策には肌バリアが大変重要であることは既に書きましたが、中でも最も重要な役目を果す二次バリアは細胞間脂質が担っており、
その主成分がセラミドです。

セラミドは、ターンオーバーといわれる肌の新陳代謝の過程で生み出されます。
そこで重要なのがターンオーバーが正しく行われるかということです。

ターンオーバーは加齢と共にその周期が長くなります。
また、短すぎても長すぎても問題が起こります。

ですので、ターンオーバーの正常化は美しい肌作りにとって
大変重要です。

口コミや有名タレントの愛用コスメとして評判の炭酸パックという美容パックがあります。
Co2パック・炭酸ガスパックとも呼ばれる炭酸パックは、炭酸ガスを肌内部に送り込むことで、
血流や血行を促進し、新陳代謝を活性化します。

肌の新陳代謝が活性化すると、ターンオーバーが正常化され、
セラミドなど保湿に必要な成分がきちんと生成されるようになります。

炭酸パックは、元々医療の現場で開発されたものですので、
敏感肌の対策として、セラミド美容液などのコスメとともに使ってみるのも1つの方法だと思います。

バリア機能, 敏感肌の洗顔料, 敏感肌対策

敏感肌に大切な肌バリア ― 洗顔料にも注意

敏感肌が引き起こされる最大の原因の1つが、肌バリアの機能低下です。

肌バリアには一次バリアと二次バリアがありますが、
皮膚のもっとも外側で一次バリアを担っているのが、皮脂膜です。

角質層の表面に存在するこの皮脂膜が、外部からの細菌など肌にダメージを与えるものの侵入を防ぎ、
肌の保湿という役目を果しています。

過度に皮脂を奪ってしまう洗顔料を使い続けると、
一次バリアを担う皮脂膜まで壊してしまいます。

また、洗顔料には、界面活性剤が含まれているものが少なからずあります。
肌バリアに最も重要な役割を果すのが、二次バリアを担当する細胞間脂質ですが、
界面活性剤は、この細胞間脂質にダメージを与えます。

このように肌に合わない洗顔料を使い続けることで、
敏感肌が引き起されることが多くあります。

洗顔は毎日欠かさず行うものですので、
まず、自分の肌に合った洗顔料を選ぶことが大切です。

敏感肌対策

冬の敏感肌対策

乾燥が激しくなる冬の季節。
乾燥が最大の敵である敏感肌の方にとっては、厳しい時期となります。

冬は季節が乾燥し、そのため敏感肌の方にはより一層乾燥を肌に感じることとなります。
乾燥による敏感肌の症状のひとつは、カサカサになることで、
粉をふりたり、かゆみを感じたりすることです。
この季節の対策は徹底的に保湿を心がけることが第一です。

それには、保湿効果が高い成分の化粧品をしっかりと選びましょう。
最近の多くのコスメに配合されているセラミドは、肌細胞間で保湿を司る脂質で、
肌の保湿に大変効果があります。

まずは、このように保湿に効果がある化粧品を使い、
しっかりと保湿を行うことが大切です。

セラミド 美容液人気ランキング!~おすすめのセラミド美容液というサイトでは、
人気のセラミド美容液が紹介されています。

セラミドといってもいくつも種類がありますので、
高浸透、高濃度のセラミド美容液を選び、しっかりと保湿を行いましょう。